Azure AD連携を追加しました(スタンダードプラン以上) 他4件

Azure AD連携機能の追加(スタンダードプラン・プロプラン)

XC-Gate.V3クラウドでは、無料トライアル、スタンダード・プロプランでAzureAD連携機能を利用できるようになりました。


利用する・しないの選択を管理者画面のシステム管理 >各種設定 >AzureAD連携設定 の項目「AzureAD連携を設定」にて設定できます。
(デフォルトでは「利用しない」となっています。)

実績の転記機能における転記数の上限増加

実績の転記数の上限を20まで増加しました。

承認回付方法の承認者にグループ指定を追加

回付方法の作成時において、承認者にグループの指定ができるように対応しました。
・承認者にグループを指定し、グループ内にメンバーが複数人存在する場合は、メンバー内の一人が承認すれば完了条件が「全員承認」の場合でも承認済とみなします。また、グループ内に有効なメンバーが0人の場合、その承認者に対する承認等の対応ができなくなります。
・承認者にグループを指定した場合、グループのメンバー全員にメール通知されます。

 

帳票登録時のキャンセル機能の改善

管理者画面の帳票登録の登録中のキャンセル機能に、帳票のセル、タグの計算式の解析処理中でのキャンセルを追加しました。

軽微な変更

  • 管理者画面のチェックシートのプロパティの属性のCSV/EXCEL/PDFの自動出力の登録画面で、「サーバーにFTP接続して出力ファイルを取得」の初期値をチェックが入った状態かつ、チェックを外せないように対応を行いました。
  • メール送信のSMTPサーバー(FQDNもしくはIPアドレス)の入力欄を45文字から255文字に拡張しました。

不具合修正

  • 脆弱性のあるライブラリが使用されていたため、削除しました。これに伴い、FTPのライブラリを最新版に更新しました。
  • マスタの自動インポートで、インポートするCSVファイルのキーに指定した項目の値が空白でも登録されていたため、
    キー項目の値が空白の場合はエラーとし、ログにキー項目の値の空白エラーの発生行と項目を表示するように修正しました。
  • 管理者画面のマスタの手動インポートで、キーの項目値で項目数の不一致(最終項目の値がない)があるCSVファイルのインポート前のチェック機能の不具合を修正しました。
  • 管理者画面のマスタの手動インポートで、インポートするCSVファイルに空の行が存在しても読み取れるように修正しました。
  • CSVファイルの内容の読み取りに失敗していたので、空の行が存在しても読み取れるように修正しました。
  • XC-Gate.V3クラウドのWEB-APIの利用者の登録、更新を実行した時に音声入力オプションを利用しない場合に、利用者登録・更新が失敗する不具合を修正しました。
  • 管理者側のシステム管理のデータ更新履歴で、WEB-APIの帳票の属性の登録、更新、削除の実行履歴の「区分」「画面グループ」「画面」の値が「null」と表示され、かつ「メッセージ」に処理内容が記載されない不具合を修正しました。
  • リンクタグのactioncdプロパティの値に対して作業タイトルで禁止文字を含まれている場合、エラーメッセージを表示し遷移しないように修正しました。
  • 帳票登録の登録ボタンを連打して登録を中断した場合、ファイルIDの再利用ができない不具合を修正しました。
  • 帳票上書き前に登録した実績を管理者のフォルダ一覧の「検索設定」の実績一覧でロックまたはロック解除するとエラーになる不具合を修正しました。
  • WEB-APIの帳票のアップロードでの下記の不具合を修正しました。
    ・更新アップロード時に「parentNodeUCd」「parentNodePath」のどちらかをパラメーターで送信しないとエラーになっていたため、
     更新アップロード時は「parentNodeUCd」「parentNodePath」が不要になるよう修正しました。
    ・アップロード先フォルダのノードパスを設定するパラメータ「parentNodePath」の値が「/」(ルート)の場合にエラーになる不具合を修正しました。
  • 1項目内にカンマが複数存在する項目(ex. “1,000~2,000″)を含むCSVファイルを手動インポート時にエラー表示される不具合を修正しました。
  • チェックシート表示で利用する共通ライブラリの一部を並列で読み込むように対応することで表示速度の改善を行いました。
    ※改善の効果は端末により異なります。
  • マスタの手動インポートで、空白の値を含むマスタファイルをインポートした際の挙動を修正しました。
    ・キー指定あり、括り文字なしかつ空値の項目を含むマスタファイル:インポート可能
    ・キー指定なし、括り文字ありかつ空値の項目を含むマスタファイル:インポート不可
    対応後は以下のようになります。
    ・キー指定あり、括り文字なしかつ空値の項目を含むマスタファイル:インポート不可
    ・キー指定なし、括り文字ありかつ空値の項目を含むマスタファイル:インポート可能
  • 更新履歴の一覧を表示した場合、対象のチェックシートのファイルIDと前方一致するチェックシートの更新履歴も表示される不具合を修正しました。
  • 帳票属性「履歴有無」が有効な帳票の上書き登録を繰り返すと、帳票履歴テーブルに重複したレコードが大量に登録される不具合を修正しました。
  • 承認ワークフローと帳票の上書きを繰り返すと履歴ファイルサイズが増大してしまう不具合を修正しました。
  • 一時保存実績が溜まった状態で、チェックシート表示、もしくは作業タイトル選択を表示する際に表示完了までにタイムラグが発生する不具合を修正しました。
  • 帳票を上書き登録後、状態を「済み」で登録した回付実績を対応(承認など)すると「未完了」になる不具合を修正しました。
  • ウインドウ枠固定を使用したチェックシート表示時、ウインドウ固定枠内のセル表示の不具合を修正しました。
  • ループ条件+データタグで定期的に別実績の写真タグの画像を取得して表示すると、ループ間隔毎に「画像処理中です。しばらくお待ちください」が表示される不具合を修正しました。
  • GooglePixel端末でQRコードタグの読み込みボタンを押下して表示されるダイアログが見切れて確定ボタンが押下できない不具合を修正し、ダイアログが表示しきれない端末の場合は横スクロールで移動して確定ボタンが押下できるように対応しました。
  • 環境タグの固定幅無効化プロパティで横幅が切れる不具合を修正しました。
  • 環境タグの「作業タイトル」プロパティの値に「”(ダブルクォーテーション)」を指定するとチェックシート画面が表示されない不具合を修正しました。
  • データタグの実績取得ボタンを押してカレンダーを表示させた後、日付タグのカレンダーを開いた際の表示不具合を修正しました。
  • 承認タグ複数存在時、更新で片方のみ変更した場合、転記先のは承認タグ実績が全て更新されてしまう不具合を修正しました。
  • マスタの自動インポート機能で、数値型かつ空値のマスタCSVの自動インポート結果が他の処理と異なる不具合を修正しました。
    管理者画面の「各種設定」、「マスタのプロパティ」>「マスタインポート設定」の項目に「(自動インポート)数値型空白時の値」を追加し、「0」か空値かを選択できるように修正しました。
    ・マスタ手動インポート、画面からのマスタデータ編集、WebAPIのマスタデータ登録、編集:空値で登録
    ・マスタ自動インポート:「0」もしくは空値を選択
    ・設定の初期値は「0」となります。